アミューズメントメディア総合学院 東京 恵比寿

  • アクセス
  • メニュー
マンガイラスト学科

3つの専攻について

マンガイラスト学科では、マンガ家・イラストレーター・マンガ原作者など、学生一人ひとりが志望する将来の仕事のカタチに合わせて、最適の授業カリキュラムを組んでいます。
専攻は2年生への進級時に変更することも可能です。

履修科目

1年次共通カリキュラム
2年次からの専攻独自のカリキュラム
マンガ家専攻

ストーリーを作り、キャラクターに命を吹き込む。自分の描きたい世界観をすべて表現できるのが漫画家です。1年次は一つの作品を完成させるために必要な「プロット制作〜ストーリー構成・キャラ設定・ネーム制作・下描き・ペン入れ・仕上げ」という一連の作業を経験し、作品作りを通して漫画家としての地力をつけます。

詳しく見る

マンガイラスト専攻

漫画は大好きだけれどもストーリーを考えるより自分だけのオリジナルイラストを追求していきたいという人に最適です。アナログ・デジタル、モノクロ・カラー問わず、多彩な表現技術を徹底的に磨き抜くことで、描きたいスタイルを確立することができます。

詳しく見る

マンガ原作専攻

自らの企画・アイデアをもとにネームを制作し、漫画家にビジョンを提供する新しい職業「漫画原作者」が、出版界で増えています。コマ割りやネームの技術を向上させることで、原作のスペシャリストとして漫画家と一緒に作品を作ることができるようになります。「絵は苦手でもストーリーは作れる」という人でも、「漫画原作者」としてプロの仲間入りすることが可能です。

詳しく見る

実践カリキュラム

デビューまでの仕組み

講師紹介

マンガイラスト学科Q&A

ホントのところどうなの?「心配…」「気になる!」など良くいただく質問をまとめました。

Q1

もちろん大丈夫です。プロになりたい気持ちがあれば、可能性は無限にあります。マンガイラスト学科ではデビューサポートはもちろん、長くプロとして活躍するための技術を基礎から身につけることができます。

Q2

デビューしてプロとして作品を描く、デビューを目指してアシスタントやアルバイトをしながら原稿を描く卒業生がほとんどですが、近年は漫画家として就職できる会社も増えてきたので就職という選択肢もあります。 卒業後もデビューを目指す卒業生には作品指導をおこないますし、就職希望の卒業生にはキャリアセンターで進路の相談も受け付けています。

Q3

1年次にはどの専攻でも活用できる基礎カリキュラムを学んで頂き、2年進級時に専攻の再選択ができるシステムをとっていますので、入学前の専攻選択はお気軽に決めていただいても構いません。

Q4

多くの方が18歳~20代中盤で入学し、2年間学んでから受賞・デビューしています。出版社や編集部の方針・考え方にもよりますが、一般就職ほど年齢制限が強くない傾向にあります。最近では30歳前後でデビューする方もいます。

Q5

漫画家を目指すという気持ちを持ち続けてくれる方には、卒業後もしっかりデビューサポートします。作品添削や技術指導はもちろん、編集部批評会への参加やAMG出版でのお仕事・アシスタント紹介など、在学中と同様のサポートを行います。

Q6

アミューズメントメディア総合学院では、現在半数以上の方が大学生や社会人を経験してから入学されています。幅広い年齢の方が年の差を意識することなく学ばれています。

AMGをもっと知ろう

  • 資料請求 2分で簡単申込! 学校が見えてくる 無料進呈中!
  • イベント 学校見学・個別相談会 大学生社会人の為の個別入学相談会
  • AOエントリー受付開始
  • 保護者説明会
LINE @amg_pr 最新の情報を配信中! 今すぐお友達登録してみよう